Medical + Interface =

あたらしい
Medical Interface を
提供しつづける。

Who
We Are

医療の知識を、ITで活かし、広く提供する。

これまでは、病院に行くことでしか、医療行為を受けることができませんでした。しかし、最近では、オンライン診療によって、医療行為と人びとの新しいインターフェースが生まれました。

私たちは、すべての人びとが、多くの選択肢から自分にフィットする方法で、医療にアクセスできる手段を増やしていきます。

Keep Thinking

Keep Thinking

私たちは、医療と人びととの接面を探り続け、
あらゆるMedical Interfaceを考え続ける。

Product

社員の
メンタルチェック&ケア
クラウドサービス
Mente for Biz[メンテ]

社員のメンタルを「AIによるチェック」と「プロ人材によるケア」の2ステップでサポートする、クラウドサービス。
メンタル不調を見逃さずに、組織のメンタルを見える化して、社員が働きやすい環境を整えます。

診断はあくまでも入力・取得した情報に基づいて関連する病気をAIがサジェストし、
その病気に関する情報、関連する医療機関の情報を提供します。
サービス紹介ページ

スティグマ=精神疾患に対する偏見によって、精神科への受診タイミングがどんどん遅くなっている。誰しもが、もっと早くに、医療へのアクセスができるはずで、そのインターフェースになる存在が、Medi Faceでありたいと思う。

メンタルヘルスを様々なシーンから支える。そのために、企業が社員のメンタルを医師の判断水準でチェックできるサービスからはじめます。Medi Faceと企業が手を携えて、社員のパフォーマンスを最大限発揮できるメンタルコンディションをつくります。

Medi Faceを支える、強力なパートナードクターをご紹介します。

精神科医

樺沢 紫苑

産業医

種市 摂子

臨床心理士/公認心理師

向 裕加

産婦人科医

三輪 綾子

医師/起業家

加藤 浩晃

精神科医

夏目 誠

Team

医療の知識と、ITの先進性を、パワフルに活かす。

Medi Faceは、メディカルチーム・エンジニアリングチーム・ビジネスサクセスチームの3チーム体制でプロジェクトを推進しています。

北大発スタートアップ企業の認定を受けている弊社は、創業の地・北海道と東京の2拠点で活動しています。

コーポレート情報

メディア掲載・事業採択実績

やってみたい、
をやってみよう。

#エンジニア
#メディカル
#ビジネスサクセス

Medi Faceにジョインしたいメンバー/インターンを募集しています。
精神疾患に苦しむ人を減らしたい、スタートアップで経験を積みたいなど
自分の「やってみたい」をやってみる原動力がある人、募集中です。

Supporting

MenteやMente for Bizにて、ご協力・ご協賛していただいている企業様・団体様をご紹介します。